大東亜戦争に出征した棋士まとめ ~ 2ch名人

i2chmeijinad.png

大東亜戦争に出征した棋士まとめ

1:名無し名人: 2023/11/25(土) 16:16:06.75 ID:MHackLnF
関口慎吾 1945年2月25日 ニューギニアで戦死
野口忠雄 戦死したこと以外不明

丸田祐三 1940年に陸軍に入営、軍曹に昇進した
塚田正夫 横須賀海兵団に配属、殴られまくった?
花村元司 支那でマラリアに罹患して帰国
升田幸三 1939年と1943年に召集、ポナペ島で終戦
原田泰夫 1944年に新発田連隊に入営、支那で終戦
大山康晴 内地勤務、師団長の囲碁の相手をさせられていたとか
五十嵐豊一 詳しいことは分からない

知ってる情報あったらまとめていきましょう


2:名無し名人: 2023/11/25(土) 16:19:41.80 ID:2yefxYG4
ポナペ島で終戦体験した名人ワロタ
前代未聞ブッチギリで凄くねwww


3:名無し名人: 2023/11/25(土) 16:27:13.91 ID:MHackLnF
野口という棋士が戦死以外全く分からない。師匠が誰なのかさえもわからん


13:名無し名人: 2023/11/25(土) 21:20:11.47 ID:k+BAvQg9
>>3
名前でググったら神田辰之助門下ってでてきた


35:名無し名人: 2023/11/26(日) 08:19:27.21 ID:V1JCdyxl
>>3
沖縄で5月に戦死とあるな
62師団か24師団か44旅団か?


6:名無し名人: 2023/11/25(土) 18:58:44.51 ID:2yefxYG4
大山戦争いかなかったら
名人20期超えてんじゃね?


7:名無し名人: 2023/11/25(土) 19:09:27.30 ID:k4GgfF0t
>>6
それより升田幸三がいなかった方が確実では


10:名無し名人: 2023/11/25(土) 19:43:10.87 ID:HzEg4r+p
>>6
戦争が無ければ升田が体を壊すことが無く、名人位は二人で分け合うことになるのでは?


11:名無し名人: 2023/11/25(土) 19:51:42.23 ID:MHackLnF
>>10
>戦争が無ければ升田が体を壊すことが無く

それ微妙なのよ
升田が体を壊したのは2回目の召集でポナペ島に送られて、
そこで得体の知れないものを食ったから(補給不足)

しかし元々は身体が弱かったんだよ。
ところが最初の召集では国内に留め置かれてたんだけど、
軍隊の規則正しい生活ですっかり健康になったらしい


33:名無し名人: 2023/11/26(日) 06:47:08.92 ID:V1JCdyxl
>>11
最初に召集したときに健康上に問題があって即、除隊になるはずだったんだけど、
その部隊の上官が将棋好きで相手をさせられているうちに、
軍隊の規則正しい生活で身体頑健になって除隊させられなくなったとか


45:名無し名人: 2023/11/26(日) 14:08:52.11 ID:45WwR3Qv
>>33
升田かわいそすぎるw


14:名無し名人: 2023/11/25(土) 21:55:25.37 ID:jbIZllfi
>>6
それが逆なんだよw
戦争の美化ではないが、当時は「戦争を体験してない棋士は弱い」という風潮があった
大山自身も「戦争に行って帰ってきたら、なぜか将棋が強くなっていた」と述べている


12:名無し名人: 2023/11/25(土) 20:44:28.88 ID:k4GgfF0t
木村義雄とか大野源一とかは出征してないのか?


16:名無し名人: 2023/11/25(土) 22:14:47.92 ID:U+GXkUe1
沢村栄治とかもそうだけど低学歴から優先的に
招集されてたらしいから、棋士の招集と戦地配属率は高いね

現在の慶応付属中高に行ってて意外と高学歴で、
ある程度高齢かつ社会的ステータスを築いていたから
木村は徴兵免れたのかと想像する
(当時は30代後半でかなりのおじさん扱いだろう)

大野は太平洋戦争勃発時でアラサーのドンピシャ世代だし徴兵免れた(?)
理由は分からないが、彼の末弟の漫才師あしたひろしはググったら
丙種合格で徴兵されなかったとあるから、遺伝的要素もあるかも
また、大野自身が徴兵優先度低い長男だったのも関係しているかも


23:名無し名人: 2023/11/26(日) 00:33:55.60 ID:ZJ+RC2FG
>>16
木村義雄は軍に招かれて講義してたんじゃなかった?


32:名無し名人: 2023/11/26(日) 06:36:25.07 ID:b1o+cawu
>>16
>>30
末期の根こそぎ動員だと40代50代でも普通に徴兵してます


41:名無し名人: 2023/11/26(日) 12:14:38.57 ID:CbymmYVF
>>16
あしたひろし先生亡くなられたんだよな
あした順子ひろしは面白かった


42:名無し名人: 2023/11/26(日) 12:19:09.21 ID:V1JCdyxl
>>41
この人も将棋めちゃ強かったらしいね


44:名無し名人: 2023/11/26(日) 13:14:35.84 ID:45WwR3Qv
>>16
大野ってかなりそそっかしい人だったらしいね


56:名無し名人: 2023/11/28(火) 06:25:46.15 ID:8KJ99VS7
>>44
順位戦で伝説の王手放置


17:名無し名人: 2023/11/25(土) 22:51:39.88 ID:Gn5f3Fv4
将棋学徒は、学徒出陣したんじゃないのか?


18:名無し名人: 2023/11/25(土) 23:16:27.43 ID:kaYxeFkB
将棋プロ棋士は、ためらいなく戦場に送られそうだね


19:名無し名人: 2023/11/25(土) 23:46:57.43 ID:KiXD4eQp
棋士に軍隊を指揮させたらどんな戦争も勝てるみたいな事言う馬鹿がいるが
現実は真っ先に使い捨ての駒として使われるだけ


20:名無し名人: 2023/11/25(土) 23:49:04.06 ID:BihDEYc8
30代だと召集されなかった?


21:名無し名人: 2023/11/25(土) 23:52:38.53 ID:Gn5f3Fv4
升田の著書によると、木村打倒のための「駅馬車定跡」はポナペ島
で完成したらしい。


29:名無し名人: 2023/11/26(日) 06:21:01.35 ID:V1JCdyxl
>>21
でもそれで打倒したのは塚田だったけどね


25:名無し名人: 2023/11/26(日) 02:04:29.51 ID:OSSKLErJ
灘は戦争に行ってるの?


31:名無し名人: 2023/11/26(日) 06:28:49.86 ID:b1o+cawu
>>25
1927年生まれだから昭和20年でも18歳
志願でもしてなきゃ戦争は行ってないかと


34:名無し名人: 2023/11/26(日) 07:27:37.30 ID:OSSKLErJ
>>31
やっぱ普通に考えるとそうだよね
大山と二上の間で灘だけ目立って強いからどうなのかなーって思って


27:名無し名人: 2023/11/26(日) 03:03:12.39 ID:4W1SJWqf
板谷四郎 串木野で塹壕に隠れて戦車の音がしたら紐を引いて自爆する訓練ばかりしていた


30:名無し名人: 2023/11/26(日) 06:27:12.95 ID:b1o+cawu
現代の棋士を徴兵したらどんな感じに活躍できるだろうか


38:名無し名人: 2023/11/26(日) 11:35:33.50 ID:V1JCdyxl
大山は内地勤務だったが、空襲に遭って危ないところをギリギリ助かった


43:名無し名人: 2023/11/26(日) 12:42:31.29 ID:pxKLh+DP
俺の爺さんが7人兄弟で
男3人が出征して1人が戦死した事実は
あまり知られていない


46:名無し名人: 2023/11/26(日) 15:51:13.61 ID:ZpeW/JPG
大山は実家の青果店の売れ残りを食わされて兄が疫痢で早逝したから戦争以前に危なかった


47:名無し名人: 2023/11/26(日) 15:54:12.82 ID:ZpeW/JPG
原田泰夫が戦地へ将棋慰問に行ったら慰安婦と混同されて粗末な扱いを受けるわ
頭の悪そうな慰安婦が迫ってくるわで色々大変だったとか


53:名無し名人: 2023/11/26(日) 16:37:40.61 ID:S4gcNzzr
>>47
それって囲碁の藤沢秀行も一緒だったやつ?


49:名無し名人: 2023/11/26(日) 16:12:54.56 ID:S4gcNzzr
丸田祐三は昭和15年に出征
まだ大東亜戦争は始まっておらず、これは支那事変によるものだ。
でもそこから終戦までの5年間、ずーっと軍務にあたっていたわけね。


50:名無し名人: 2023/11/26(日) 16:30:40.51 ID:OSSKLErJ
藤井から入った基本観る将なんだけど、
過去まで遡ってみると1910年代生まれの棋士って馬鹿っ強くて長持ちしてるのが多いんですよね
20年代前半生まれの大山近辺も結構強くて、
やっぱ戦争行った連中は肝の座り方が違うのかなとか思ったりしたんだけど、
なんか因果関係があるんですかね


51:名無し名人: 2023/11/26(日) 16:34:57.62 ID:S4gcNzzr
>>50
たぶん、長持ちしなかった棋士のことはよく分かっていないだけだと思う…
そりゃ現代を生きる我々にとってはそれも無理ないかな


52:名無し名人: 2023/11/26(日) 16:35:58.01 ID:QGU+gebc
産まれてないからわかりません


55:名無し名人: 2023/11/26(日) 22:31:07.84 ID:Lz3lkYPe
学徒出陣と言っても理系は免除されていたし文系でもいい大学の学生は内地に配属された


57:名無し名人: 2023/11/28(火) 06:40:36.45 ID:rLkRpJxc
>>55
理系は技術的な面で国力の強化に貢献する面があるから重宝されると思うけど、
バカは死んでもらっても国力のダメージは少ないから
死ぬリスクが高い戦場に送られるようですね。
もっとも頭良くても、棋士などは国力の向上にはつながりにくいから、
戦地へ送られるようですね。


58:名無し名人: 2023/11/28(火) 07:23:33.83 ID:P5HYGRl2
囲碁の藤沢秀行(1925年生まれ)は徴兵されてないの謎


64:名無し名人: 2023/11/28(火) 19:03:11.61 ID:C9sCoiq3
松田茂行九段については天狗太郎の『勝負師の門』に詳しい記述がある
「五段時代、〈八段殺し〉の異名をとった講談社主催の棋戦が誕生した。五・六・七段の連合(八人)と八段四人の対抗戦。このとき(昭和十六年十二月)、すでに入隊が決っている。それで先鋒を買って出て、八段を三人負かし、年の暮、四人目の坂口八段に敗れ、その足で軍隊の門をくぐった。
(中略)
 軍隊生活は四年二ヵ月、満洲、北支、蒙彊に転戦した。三度ばかり死ぬ目に合った。
北支で、城門の一角に五十人で立籠っているところを六千人の敵に包囲されて苦戦に陥った。隣の部屋まで敵兵が押寄せている。悪戦苦闘のすえ、やっと、危地を脱したが、それは終戦もすぎた十月二十五日のこといである。
『あんな馬鹿げた戦争……』
 いまは、苦しみと憤りとを時の彼方に流しやって淡々とあの日のことを語るのだ。
 伸び盛りのときに軍隊にとられたのは痛かった。戦争は、この天才棋士の尊い青春をゆがめ、傷つけた」


65:名無し名人: 2023/11/28(火) 19:39:17.29 ID:C9sCoiq3
松田は大山の1学年上の棋士で共に1935年の棋界入り、岡山から大阪の故木見金治郎九段に入門した大山と鳥取から東京の金子金五郎八段の弟子になった松田は東西に分かれた二人の天才少年として注目の的だった
朝日新聞に持ち込んだ企画で、朝日番付戦というのがあった
当時(1940年)は、八段の権威は絶対的なものと思われていたが松田は八段を6人負かして八段殺しといわれた。
その翌年、松田と大山を戦わせる
「東西新鋭代表戦」が東京日日・大阪毎日新聞によって企画された
そのときの観戦記は樋口金信で冒頭こう書いている

「いはゆる、昭和三銃士塚田、坂口両八段、建部七段をものの見事に攻略して昭和番付将棋で万丈の気を吐く二十一歳の天才棋士、金子八段門下松田茂行五段。
 一方、木村名人以来の最年少高段者、十二勝一敗の圧倒的の昇段をかち得た木見八段の秘蔵弟子、十九歳の大山康晴五段との東西花形棋士の一騎打ちは絶好の顔合はせたるを失はぬ」

戦争での空白と傷病がなければ松田も升田ももっと戦えていただろうか


66:名無し名人: 2023/11/28(火) 19:44:43.61 ID:P5HYGRl2
>>65
>>64

そうそう、そういう情報をまとめよう
サンクス大サンクス大大サンクス


67:名無し名人: 2023/11/28(火) 19:49:31.63 ID:C9sCoiq3
「盤上で倒れてもよい」闘志の棋士・松田辰雄八段が燃え尽きるまで
https://bunshun.jp/articles/-/29504?device=smartphone&page=1


69:名無し名人: 2023/11/30(木) 00:51:00.88 ID:MMEmpOQx
>>67
北楯修哉って地味に全然名前聞いたことなかったから調べてみたが、
木村のすぐ年下の弟子だが連続降級で気が折れたのか木村より少し早く
38歳で引退しているんだな

この人も招集ストライク世代かと思いきや42年、44年昇段の経歴から
少なくともあまり長い出征があったようには見えない
オールドファンでお詳しい方々、この人の事情もご存じなら頼む


68:名無し名人: 2023/11/29(水) 20:46:09.34 ID:TpK4lTC2
国会図書館デジタルコレクションに将棋評論、近代将棋(1950年~)とか
古い雑誌がある 全文検索で「戦争」とか「軍隊」とか入れればよさそう


升田幸三 振り飛車の神髄
石川陽生
マイナビ出版
2019-05-16

[ 2023/12/04 10:00 ] ネタ | CM(45) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 2023/12/04 (月) 10:04:40
    はぁまた1ですか
  2. 2023/12/04 (月) 10:06:11
    はぁまた1000ソウですか
  3. 2023/12/04 (月) 10:09:49
    俺の爺さんは食料庫の番人に配属されたから食料難の時代に食い物には困らなかったけどある時襲撃されて銃弾食らったとは聞いた。腹に銃創あったから間違い無いだろう
  4. 2023/12/04 (月) 10:14:08
    棋士なんてヒョロガリばかりだしすぐ死ぬだろう
  5. 2023/12/04 (月) 10:16:53
    マスコウが体壊したのはタバコが原因だろ
  6. 2023/12/04 (月) 10:20:38
    升田幸三氏の対GHQとの話が面白い
  7. 2023/12/04 (月) 10:23:26
    花村もそぅだけどマラリアは怖いよ。治ってもあちこちデカくなる
  8. 2023/12/04 (月) 10:33:22
    升田が戦地に行ったとき、仲間と碁を打ったという話が好き。(実話かどうかはわからない)

    升田は囲碁でもアマトップクラスの実力者なので、何度打っても升田が圧勝する。
    そこで悔しがった相手が言った。「くそー、囲碁がダメなら将棋で勝負だ!」
  9. 2023/12/04 (月) 10:48:02
    戦争体験もほんと人それぞれよな
    うちの爺さんは、南方だけど後方支援で良い果物食ってたらしい
    「日本のパイナップルは食えたもんじゃねぇ」とか言ってたわwww
    地獄もそれなりにあったはずだろうけどね
  10. 2023/12/04 (月) 10:56:40
    升田はあれだけ酒タバコやってたし、身体が弱いというのは
    言い訳のにおいがしないでもない。
  11. 2023/12/04 (月) 11:04:26
    大東亜戦争って……
  12. 2023/12/04 (月) 11:20:05
    大山は戦争でしぶとさや勝負強さを学んできたのかもしれないな
  13. 2023/12/04 (月) 11:21:46
    大山は盤外戦術もそうだけど純粋な気力というよりは勝負事が強いタイプなんだろう
  14. 2023/12/04 (月) 11:30:46
    升田幸三って1日にタバコ5箱とか6箱吸ってたんだろ?
    そりゃ体壊して当たり前だとしか。。。
  15. 2023/12/04 (月) 11:38:20
    オールドファンとかいうレベルじゃなくね
    普通に研究レベル
  16. 2023/12/04 (月) 11:47:44
    おじいちゃんかよ
  17. 2023/12/04 (月) 11:56:16
    升田幸三『名人に香車を引いた男』
    大山康晴『勝負五〇年』
    『昭和将棋史』
    あたりを読んだけど、けっこう面白い、
    とくに升田の本は笑ってしまうような逸話が多い。
  18. 2023/12/04 (月) 12:12:44
    丸田は731部隊にいた

    木村は戦時にはすでに大名人として名士になっていて招聘などとは無縁
    戦争で美味しい思いをした側の人間

    軍部相手に戦術の講演をしたり、兵士の慰問をしたりスーパーセレブな戦時中も生活
    将棋連盟の収入の半分が木村に入っていたとも言われる

    だから戦後逆に軍部協力者として叩かれたり、収入が激減したり、名人も失ってヒロポン中毒になったりして落ちぶれた
  19. 2023/12/04 (月) 12:16:58
    前に「将棋世界」でやった
    関口さんの特集は素晴らしかった
    なんせ関口さんの甥にアポして
    記録を取ってもらったのだから
    ※親族じゃないと取得できない
    確か本になってまとめられたハズ
  20. 2023/12/04 (月) 12:32:28
    マスコウの出征は有名よの
  21. 2023/12/04 (月) 12:36:20
    本コメ14
    > 戦争の美化ではないが、当時は「戦争を体験してない棋士は弱い」という風潮があった
    > 大山自身も「戦争に行って帰ってきたら、なぜか将棋が強くなっていた」と述べている
    当時は将棋指しの能力にそうした胆力みたいなものが評価されていたわけだ。
    戦争に行っていたらそれは大変なブランクであって、将棋が強くなるわけがなかろう、普通はね。
    そう言わされているだけ。

    同30
    > 現代の棋士を徴兵したらどんな感じに活躍できるだろうか
    某〇瀬さんは、態度悪いと難癖つけられて本物の軍曹とケンカになっている可能性が高い、
    某八冠は、詰将棋を考え込んでいて、敵の作った落とし穴に落ちていたかもしれん。
    まあ、それでいいんですよ。将棋指しはそんなところで活躍しなくてもいいんです。
  22. 2023/12/04 (月) 13:16:33
    関口は大山升田クラスに期待されてたらしいな
    升田も体ボロボロになったこと考えると大山は運もよかったよな
  23. 2023/12/04 (月) 13:34:18
    日本にいたって戦時中なんか呑気に将棋の勉強している状況なんてあるわけもないんだから日本にいようが出兵してようがブランクに変わりはないでしょ
    別に名前上がった人達だけがとんでもないハンデを背負ったわけじゃない
  24. 2023/12/04 (月) 13:43:25
    大・東・亜ってダイジョブか?
    確かに戦争では悲惨な面がまず知られるけど、実は格差問題でもあるんだよな
    国民と末端兵士がボッロキレになっても一部軍部と軍が認めた一部上級国民はあり得ない贅沢と浪費をしていた
    売‗春街や風‗俗街を風紀で潰しながら高級軍人用ソーープみたいなもんはきっちり営業してたらしい
    もちろん経営者は利権の内側
    今の日本は地が出てきてもと鞘に戻ってるだけなんだと思うね
  25. 2023/12/04 (月) 13:43:59
    結果だけ見れば丸田、花村、塚田、升田、大山と戦争行った人達がちゃんと活躍してるから戦争行ったからってめちゃくちゃハンデってわけではなさそう

  26. 2023/12/04 (月) 13:46:12
    大東亜って言い方がおじさん構文
  27. 2023/12/04 (月) 14:12:38
    ※18
    マルタと丸田は違うやろ
  28. 2023/12/04 (月) 14:59:47
    21
    日常では絶対体験出来ない地獄をくぐり抜けてきたら凄いパワーがあるはずっていう感覚は平成でもあったし、谷川が若い頃に「自分達は戦争を体験してないから弱さがあるかもしれない」とか言ってた
  29. 2023/12/04 (月) 16:05:28
    大東亜共栄圏
  30. 2023/12/04 (月) 16:22:07
    日本通のプーチンが大東「欧」共栄圏を作ろうと、連邦議会を大政翼賛会化し、メディアの論調を愛国の名の下に統一し、国家総動員で企業も学校も国民も全部戦争に動員して、国民の人権を最小限化。反戦や反プーチン、人権を声高に言う者は売国奴として摘発。
  31. 2023/12/04 (月) 16:39:05
    将棋板には先人がたくさんいるから勉強になる
  32. 2023/12/04 (月) 16:55:56
    21
    なんで戦争に行った本人の言葉を戦争のせの字も知らんようなやつが否定してるんだ?
    単にこの人が大山ヲタで大山は戦争に行ったのにあんなに強いんだーって言いたいだけに見えるわ
  33. 2023/12/04 (月) 17:30:34
    徴兵の限界は、37才なので、木村先生は、まず、徴兵されない(1905年生)。
    予備役編入後15年で後備役(予備役のあと)をとかれるため。
    それ以上で徴兵されている人は、徴兵ではなくて、戦前に志願兵で入隊して士官になったか、途中で退役した士官だった人。士官は生涯現役なので。
    海軍少将が、退役、予備役編入、即現役復帰で、護衛戦隊の司令をやらされてバシー海峡でボカチンくらったとかがある。
    あと、これと別に国民義勇隊というのがあり、これこそ根こそぎ動員で、地域とか、職場ごとに部隊を作った。ただ、これは本土決戦用で実戦投入されてない。
  34. 2023/12/04 (月) 18:11:12
    なぜ急に大東亜戦争ネタが始まった?
  35. 2023/12/04 (月) 19:31:14
    当時の人は威張り散らかして怖かっただろうな
    今のZ世代の俺たちからしたらハラスメントで訴えられ放題だろう
  36. 2023/12/04 (月) 20:08:12
    「太平洋戦争」な?
  37. 2023/12/04 (月) 20:11:12
    いやいや、正式なのは「大東亜戦争」だよ
    ちなみに「日中戦争」も正しくは「支那事変」だ
  38. 2023/12/04 (月) 20:17:31
    棋士は戦時中には暗号解読してたと小学校の先生は言ってたけどな
    まあ40年以上前だけど
    嘘やったんかな
  39. 2023/12/04 (月) 20:58:22
    丸田先生軍曹とかスゲーな
    戦時召集としては出世の上限だろうに
  40. 2023/12/05 (火) 07:15:18
    丸田がどの部隊だったかは河口俊彦の本に書かれているよ
    本人も別にそれを隠してはいなかった
  41. 2023/12/05 (火) 10:46:25
    本スレの詳しい人達は少なくとも60歳以上だろなあ

  42. 2023/12/05 (火) 19:47:59
    戦争に行って将棋が強くなったってのは良く分かる
    本当の意味で生死を賭けた体験をすると「相手を頃す」気持ちで勝負に挑めるようになる
    これがない人間は勝負事で最後までモチベーションを保てないんだよね
    >>38
    そもそも第二次世界大戦ともなると暗号解読も数学と機械の世界に突入してるので
    専門知識の無い棋士に解読が務まるような事は無かったと思うよ
  43. 2023/12/06 (水) 00:53:33
    ※33
    当時は見事な人口ピラミッドで若者はたくさんいたからね
    ただし戦争であまりに死にまくったので学徒出陣まで追いこまれた
  44. 2023/12/06 (水) 00:54:11
    今のウクライナもそうだけど
    学徒出陣まで追いこまれたらもう勝てるわけがない
    指導者の正しい判断を期待する
  45. 2023/12/06 (水) 09:57:42
    丸田先生は1949年から日本将棋連盟の経理担当理事をやっていて
    複雑な給料のシステムから、スポンサーの契約、福利厚生
    なども含めてほぼ決めた人だし、事務能力が異常に高いのでは?
    軍隊でもそれなりに優秀さが認められたような気はする。
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。
i2chmeijinad.png